これからの入札には積算ソフトが必要です。

| grant |

ここ数年、各市町村の入札方法が変わってきています

実際、設計価格しか事前に公表しない都道府県がございます。
今後もそのような市町村が増えてくると予想されます。

そのような事も踏まえこれからはしっかりとした積算ができるどうか?
業者様の積算能力が試されるようになります。

入札工事に参加されている業者様はもちろん、下請業者様も粗利確保のため
厳しい入札案件で受注を勝ち取るため、入札工事で生き残るためには
積算ソフトは必携になると思われます。

ぜひ一日でも早く、積算ソフトの導入をご検討下さい。

ただいま、無料で製品とまったく同様の体験版をお送りしておりますので
ぜひ一度、簡単操作の積算ソフト「頂(いただき)」をお試し下さい。

無料体験版の請求はコチラから

お問い合わせ お急ぎの方はお電話下さい!